バイオミメティック化学研究室

本文へジャンプ
研究室の構成


バイオミメティック化学研究室は以下の二つの研究室が合同で運営しています。

詳細は各研究室のホームページをご覧ください。


上田研究室 (計算機化学)


分子動力学シミュレーションや量子化学計算を用いて、糖鎖を中心とした生体分子、セルロース、膜タンパクなどの構造や機能を研究しています。

迫村研究室 (界面化学)


界面・表面の物理化学を用いて、単分子膜や有機薄膜太陽電池の研究を行っています。