Home > Lecture

授 業 内 容

学部

有機化学【一年生】
1年生に対して大学に来て初めて学ぶ有機化学です。マクマリー有機化学(上)を用いて授業を行います。
基礎的なことをしっかりと学んで、その後の有機化学を学ぶ上で重要な知識を身に付けます。

化学生命基礎演習B【1年生】
1年生に向けて基礎的なことを交えて、将来研究室でどのようなことが行えるのかを授業や実験を通じて伝えていきます。
少人数の授業なので、一人ひとりと対話しながら授業が進めたらと思います。

化学生命基礎実験 【2年生】
有機化学は、教科書を詳細に学んでも実験をやってみないと化合物の性状は無論のこと、
理論もよく理解できないことが多いと思います。実験を通じて、いろいろな器具の使用と加熱や冷却の利用を経験し、
これらを手段として化合物を作り変えることを体験し、有機化学の理解を深めるように授業に臨んで頂ければと思います。

化学コース演習II 【3年生】
有機化学の部分について担当しています。これまでに行った有機化学の実験に基づいて、
それまでの授業の復習を行いながら特に反応機構における矢印の書き方等をしっかりと身に付けられる授業にしたいと思います。

化学コース実験II 【3年生】
比較的低分子量の有機化合物においては、既知の物質、反応などから予測される物質、未知物質の同定において、
どの場合にも機器分析が有用であり、IR・NMR・UV・MSスペクトルの解析は比較的簡単な操作により測定ができる方法です。
これらには純度や不純物の確認ができる場合もあり、有機合成の一連の工程においても欠かせません。
本実験では、NMR,IR, 融点測定について特に学びます。

大学院

「物理有機化学特論」

物理有機化学は、物理化学の知識を用いて、有機分子の構造や反応性について理論的に考察を行う学問です。
有機化学の学問を構成する3つの柱は、

1.合成     2.反応     3.構造

ですが、分子の安定構造(基底状態、遷移状態、中間体)を知ることは、その分子の物性や反応性の評価を理解する上で、
非常に大切なことです。
合成した分子の同定・確認をする際に、スペクトル測定を行うことが広く為されているが、実験から得られたスペクトルチャートから、
正しく、的確に構造を推定できるように物理化学の基礎知識をきちんと身につけましょう。

「機能有機分子設計」

博士後期課程向けの授業です。

Homeへ戻る